アクセス&観光ページ|サンリゾート庄内公式サイト【最低価格保証】|

観光・交通案内

  • 交通案内
  • 観光Map
  • 由良海岸
  • 夕日情報

交通案内

●お車でお越しの方
交通案内
●電車・バスでお越しの方
交通案内
●飛行機でお越しの方
交通案内

観光Map

  • A
    クラゲドリーム館

    山形県内唯一の水族館。最大の見どころは世界最大級・5mのクラゲ大水槽。ほかにも、クラゲの展示種類数(50種類以上)は世界一を誇り、展示数でギネスに認定されている。さらに子どもに人気のアシカショーやウミネコの餌付けなど、楽しさ満載。クラゲを素材に使ったヘルシーな料理が食べられるレストランもあり、特に、クラゲラーメンやクラゲアイスが人気。

  • B
    由良海岸

    白山島と夕日のコントラストが美しく、きれいな砂浜がつづく由良は、日本の水浴場88選に選定されている。
     
    砂浜では、投げ釣りで魚釣りも楽しめる。

  • C
    鶴岡公園

    酒井家が庄内藩主として約250年来居城とした「鶴ヶ岡城」跡に整備された公園で、敷地内の堀や石垣、樹齢数百年の老杉が城の名残りを感じさせる。
    市の中心部に位置し、四季を通して美しい花々が咲き揃う。
    特に、園内にある730本の桜は「日本さくら名所百選」に選ばれ、県内随一の桜の名所として知られている。
    さらに、文化財や史跡が集中している。

  • D
    羽黒山

    羽黒山・湯殿山・月山の出羽三山は、全国有数の修験の山として知られている。
    その中で羽黒山(標高414m)には、三山の神を合祭した出羽神社の社殿・三山合祭殿が山頂にある。
    参道には国宝五重塔があり、2,446段の石段と杉並木が続き、神聖な雰囲気を漂わせている。

  • E
    湯殿山

    湯殿山は標高1,500mで月山に連なり、伊勢・熊野と並ぶ三大霊場のひとつ。
    その北側中腹、梵字川の侵食によってできた峡谷中には、五穀豊穣・家内安全の守り神として崇敬される湯殿山神社本宮がある。
    出羽三山の奥の院とも呼ばれ、月山・羽黒山で修行をした行者がここで仏の境地に至るとされている。
    湯殿山本宮前が月山への登山口(湯殿山口)で、装束場(施薬小屋)までは急な岩坂、鉄はしごと続き、まさに修験場と呼ぶにふさわしい月山登山ルート。

  • F
    月山

    月山は海抜1,984m、世界でも珍しい半円形のアスピーデ型火山で、頂上の「おむろ」に月山神社があり、月読命を祀る。約千年前につくられた延喜式神名帳にのる名神大社で古い時代から朝廷を始め庶民の信仰が篤く、山形市には南北朝時代の貞治7年の銘のある月山結集碑があり、一村百余人の登拝講中のあった事を伝えている。もと東北唯一の官幣大社で、国の殊遇を受けた。
     
    神社は水を司る農業神として又航海の神として広く衆庶の信仰をあつめている。

  • G
    最上川舟下り

    最上川の流れに身をまかせ、船上から最上峡の四季の景色を楽しむ最上川舟下り。冬には和船にこたつを用意した「こたつ舟」が登場。こたつを囲んでの舟下り。船頭の軽快な話にお客さんも笑顔が広がる。
    船中から臨む冬景色を楽しもう!

  • H
    善寳寺

    我が国唯一の魚鱗一切供養塔で知られる五重塔があり、漁業関係に信仰厚い。
    姿を顕した二龍神(竜宮竜道大竜王、戒道大竜女)が寺号を授け、寺内の貝喰池に身を隠したという伝承が残り、龍神信仰の寺として航海安全や大漁を祈願する漁業関係者などから信仰を集めた。
    天保4年(1833年)に再建された龍王殿や安政2年(1855年)に寄進された五百羅漢堂、文久2年(1862年)に再建された山門、1883年(明治16年)に建立された五重塔などの諸堂のほか、菱田春草「王昭君の図」(国の重要文化財)などを保有する。

  • I
    スタジオセディック
    庄内オープンセット
    (旧庄内映画村)

    映画撮影のために建てられたセットを保存し一般公開。これまで多くの映画やドラマが撮影された大自然の中の撮影所で、至る所に撮影の跡が残る。見学時間2時間の広大な敷地内には、山間集落、宿場町、漁村・農村などの趣の異なるエリアが点在しており。エリア間をバス(1日500円)が周遊している。見学の他にも、殺陣の剣劇(土・日曜)、貸衣装、矢場大太鼓なども楽しめる。食事処や土産処もある。

  • J
    庄内映画村資料館

    現在まで「ジャンゴ」「山桜」「おくりびと」「ICHI」「山形スクリーム」と撮影支援が行われた。平成21年は「スノープリンス」「座頭市 THE LAST」などが撮影されており、今後も何本か映画撮影が決まっている。「庄内映画村オープンセット」と「庄内映画村資料館」の2つの施設を見学することができる。

  • K
    鳥海山

    鳥海山は、山形県と秋田県に跨がる標高2,236mの活火山。山頂に雪が積もった姿が富士山にそっくりなため、出羽富士とも呼ばれ親しまれている。秋田県では秋田富士、山形県では庄内富士とも呼ばれている。古くからの名では鳥見山という。鳥海国定公園に属する。日本百名山・日本百景の一つ。
     
    鳥海ブルーラインは山形県と秋田県にまたがる観光道路で、総延長は34.9km、標高は最も高い所で1,100mある。
    鳥海登山に便利だが、新緑や残雪、紅葉などを楽しむことができるため、ドライブに訪れる人も多く、日本海や庄内平野の眺望が喜ばれている。
    ブルーラインから見下ろす日本海の夕陽はロマンチック。

  • L
    庄内観光物産館
    ふるさと本舗

    新鮮な海の幸を販売する「さかな市場」や、山の幸、里の幸、県内の名産品を集めた銘品館、食堂や軽食コーナーなど充実してます。

  • M
    道の駅
    「あつみ」しゃりん

    海に浮かぶ舟をモチーフに温海地域在住の大工によって建てられた茶色のユニークな建物は日本海を望むここの風景にぴったり。とれたての新鮮な魚介類を味わえる食堂(早磯ドライブイン)をはじめ、温海の特産品や推奨品も販売しています。また、旬菜市スペースには毎日旬の農産物、加工品が並びます。海に向かって散策路も設けられ磯遊びもできるので、ファミリー客にも大好評です。

  • N
    うみの駅・ゆら産直

    豊かな由良の海で獲れた海産物を直売しております。
    地方発送も承っております。
     
    旬の海の幸をご堪能できます。

  • O
    海の釣堀センター

    日本初の外洋釣堀!海面から低い堤防なのでお子様にも安心してご利用いただけます。初心者、家族連れ、ベテランの方まで楽しめます。

日本の夕日百選 由良海岸

サンリゾート庄内から由良海岸までの道

由良海岸 夕日情報

日本の夕日百選に選ばれている由良海岸は きれいな砂浜と数十万本の見事な黒松林と出羽富士「鳥海山」の美しい姿が印象的な海岸です。 陽が沈むにつれ海の色が、透き通るような青から温かみのある橙色、 そして引き込まれそうな濃い青に変化していきます。 空と海が一体となって織りなすグラデーションは感動的な美しさです。

季節の日の入り時刻>>